Q.5 どのような疾患に対して実施されていますか?

 現在、日本で承認され利用可能な治療用放射性医薬品は3種類で、それぞれ下記の疾患の治療に用いられます。

* 4:1960 年承認
* 5:2008 年承認、(ゼヴァリン®イットリウム(90Y)静注用セット)
* 6:2016 年承認、(ゾーフィゴ® 静注)

 核医学治療は、あなたの病気における治療法の選択肢の一つとして、主治医の先生から提案されます。治療の内容と実施に当たっては、主治医の先生とよく相談してください。

 また、核医学治療は医師だけではなく、核医学治療を実施する部門(放射線科、核医学診療科など)の診療放射線技師、薬剤師、看護師などがチームとなって患者さんや家族の方々の支援を行い、治療を進めていきます。