γ(ガンマ)線 / X(エックス)線

原子核から放出された電磁波をγ(ガンマ)線、原子核の外にある電子から放出された電磁波をX(エックス)線といいます。
紙やプラスチック板は貫通しますが、適切な厚さの鉛板で止めることができます。

レントゲン検査では、体の外からX線をあてて、臓器の形や影などを見つけます。
核医学診断では、γ線を出すTc-99m(テクネチウム)やTl-201(タリウム)などの原子を含んだ放射性医薬品を用いて診断します。

放射線治療としては、体の外からがんなどの標的にピンポイント照射を行うことで、がん細胞を破壊させる治療(外部照射)に使われます。