陽電子線

陽電子(β⁺)は、放射線の種類の1つです。

性質は電子とほとんど同じですが、電子とは反対の電荷をもちます。
電子とぶつかることで対消滅を起こし、180度方向に2本のガンマ線を放出します。

陽電子を出すF-18(フッ素)の原子を含んだ放射性医薬品は、がんなどの核医学診断に使われています。