放射線

すべての物質は、原子からできています。原子の中には不安定なものがあり、自ら、より安定なものになろうとします。その時に原子から放出されるのが「放射線」です。

放射線は大別すると、「速く飛んでいる目に見えない小さな粒子:α線、β線、中性子線」と「波長の短い目に見えない光(電磁波):γ線、X線」の2種類に分けられます。

放射線は、見えない、聞こえない、無味無臭で触れてもわからないので、人間の五感では感じることができません。

また、その種類によって強さは異なりますが、放射線は物質を透過する(すり抜ける)性質があります。