放射線治療

がん細胞に放射線を照射する治療法で、主に局所治療として使われます。
臓器を温存する事ができるため、体への負担が少ないのが特徴です。
照射された放射線はがん細胞のDNAを切断するなどし、がん細胞を死滅させます。