高リスク群神経芽腫を対象としたI-131 MIBG治療が先進医療Bに認定されました

2017年09月04日

高リスク群神経芽腫を対象としたI-131 MIBG治療が、先進医療Bとして金沢大学附属病院で開始されました。
くわしくは、下記URLをごらんください。
http://nucmed.w3.kanazawa-u.ac.jp/news/detail.php?news_id=108

なお、平成27年度から金沢大学・北海道大学・群馬大学・鹿児島大学の各病院で実施していた、褐色細胞腫・傍神経節種の先進医療Bによる治療の症例登録は終了しました。褐色細胞腫・傍神経節種に対しては、承認を目指した企業治験が近々開始される見込みになっています。
今後のニュースをお待ちください。